旅行を快適に過ごすコツ

旅行はした後にしっかりと記録をつけておくこと

旅行を快適に過ごすコツ 旅行をする目的は人それぞれ違いますが、いずれにしても行ってみたいところへ出かけて自分の目でしっかりと現地の光景を目の当たりにし、写真や動画では体験できないいろんなことを体験したり、現地の食事を飲食してみたりなどしてしばしの現実逃避をして楽しい時間あるいはリラックスする時間を過ごすためにあります。その旅行の際に多くの日本人はたくさん写真や動画を撮影して旅の記録を付けることに熱心であります。撮影された写真や動画は旅が終わった後に自宅などで振り返ってリプレイすることで、再び旅の余韻に浸ることができるようになります。だがその撮影された写真や動画はメモリーカードに保存されて何度か見ると後はそれっきりで終わる人がかなり多くいます。

これでは旅の楽しさを旅の滞在中とそのしばらく先までしか持ちこたえさせることができません。年月は時間の経過とともに脳の記憶から段々と忘れさせてしまうからです。また旅の滞在中のすべての時間の撮影は容量やバッテリーの残量の問題上として不可能に近いからです。その記憶の風化を少しでも防止するには、もちろん写真や動画の撮影も大事なのですが、それにプラスアルファして自分なりに旅行記として文章など文字の形で残しておくことも必要になります。文章の形で写真や動画を添付しながら残しておくことで、そのときどんなことがあったのか、写真や動画を見ただけではわからないその時の詳細な状況や心境などを綴ることができるからです。もちろんこれらの文章は何もネット上に掲載する必要はありません。出来上がった文章などは紙に印刷して保存しておくだけで充分です。

注目情報